2022年の再活性化と文化イベントのおかげで、40万人以上の外国人がコロンビアに到着しました

2022年の再活性化と文化イベントのおかげで、40万人以上の外国人がコロンビアに到着しました

COVID-19のパンデミックにより閉鎖が発生した後も、国は経済的に回復し続けています。2021年と2022年には、外国人の訪問割合が大幅に増加しています。 世界銀行によると、全体的な経済状況は世界のすべての市場で課題を提示していますが、これはまた、同国を非常に低コストの旅行先として位置付ける可能性にも貢献しています。これを証明するこの地域の航空輸送座席の容量は、2021年の同じ日付と比較して、2022年の最初の数か月間に40%強化されました。 同様に、世界旅行観光協議会から2020年のワールドトラベルアワードで、コロンビアは南米レベルで9つのカテゴリーで最優秀LGBTリーディングデスティネーション、ベストカリナリーデスティネーション、プロコロンビアベストプロモーションエージェンシーなどとして授与されました。 これにより、この国は今日、旅行者に最も人気のある目的地の1つになっています。コロンビア商工観光省は、ホテル部門が国の再活性化を推進する鍵であることを保証し、それ以降の年間平均客室数は 54.4% 増加しました。 組合は、数字だけでなく、国の持つ資質と国際的な注目を集める度合いによってもこれを証明しています。「観光による国内市場への影響は非常に大きいため、コロンビアにはすでに19のホテルがあります。観光業に加えて、これは経済を動かすだけでなく、観光客や観光セクターとの信頼の絆を生み出すのにも役立つ雇用を国内で生み出しました」と、マリオットインターナショナルの最高セールス&マーケティング責任者であるダイアナプラザは確認します しかし、国内に到着してホテルを占領する外国人の話だけでなく、パンデミック前よりも高かった地域のさまざまな地域への地元市民の旅行もあるため、状況は数か月で変化しました。 「これは、海外からの旅行者にとっての可能性があるだけでなく、コロンビア市場の重要性もあることを示しています。今日、私たちはバランキージャ、サンタマルタ、メデリン、ボゴタ、カリなどの一部の都市にのみ参加しているため、コロンビアでのより多くの行動について考える余地があります」とダイアナは言います。プラザ。 ホテルの再活性化の一部は、文化部門が再び収容人数100パーセントの大規模なイベントを開催し、さまざまな地域に到着する地元および外国人観光客の流れを促進したという事実のおかげです。最も近いのは4月に開催されたエステレオピクニックフェスティバルで、3日間のライブミュージックで11万人以上の人々を迎えました。 また、ホテル部門が集まって、訪問者がコロンビアに上陸するのがどのようなものかを360度体験できるようにしたシナリオ。この場合、マリオットボンボイなどのプログラムにより、これらのフェスティバルにリンクして、国内で文化とエンターテイメントが非常に重要であることをゲストに示すことができます。 「世界中に1億6000万人以上の会員がおり、カリブ海中南米地域では400万人を超える会員がいます。このプログラムでは、ポイントを獲得してホテルで使用できるだけでなく、人々が生活できるすべての体験の一部になるという考え方です。この場合、ボゴタでは、Estéreo Picnicを使用して、コロンビアに住む人々だけでなく、お金では買えないこれらの体験をするためにポイントを使用できるオプションをすべての人に示します」 とダイアナは続けます。 観光業は現在、国内の景気回復を最も活用しているセクターの1つです。2022年が経つにつれ、ますます多くの数字がこの業界を国の領土で最も重要な産業の1つとして再確認しています。 コロンビア旅行観光協会による最近の報告によると、「コロンビアに到着する海外からの観光客の数は指数関数的に増加していたが、パンデミックは収縮傾向を引き起こし、徐々に回復している」。 彼はまた、2021年には、「バンコデラレプブリカは、観光における外国為替の観点から、稼いだ3,102百万米ドルの収入は、46%の再活性化に相当すると報告しました。2019年と比較して、昨年の第4四半期であり、収入が1.137米ドルで最も際立っていた期間です。百万と60パーセントに近い再活性化」。 これは、2021年に報告された210万人の非居住者訪問者を考えると、彼らの平均支出は約1,461米ドルになることを意味します。以上のことから、観光客への支出を促すためには、業界の動向に関する研究を継続することが重要であると指摘した。 読み続ける: マリア・アンジェラ・オルギン、セルジオ大統領候補のパートナーFajardo、ホープセンター連合キャンペーンに正式に参加しました:これは彼らのラブストーリーです これは、ボゴタでの固定資産税の割引支払い期限です Fuente: Infobae

Более 400 000 иностранцев прибыли в Колумбию благодаря возобновлению деятельности и культурным мероприятиям 2022 года

Более 400 000 иностранцев прибыли в Колумбию благодаря возобновлению деятельности и культурным мероприятиям 2022 года

Страна продолжает восстанавливаться экономически после закрытия территорий, произошедших из-за пандемии COVID-19. В 2021 году и до сих пор в 2022 году процент посещений иностранцами значительно увеличился. Хотя, по данным Всемирного банка, общая экономическая картина создает проблемы на всех рынках мира, это также помогло потенциально позиционировать…